コピー機リースは魅力

コピー機を短期間利用するならレンタルが便利

コピー機を導入したいものの高額なので購入するのは難しいとか、短期間だけの利用になりそうな場合は、レンタルという方法もあります。

例えばイベント会場などで資料の作成に使用するとか、繁忙期だけコピーやプリンターとして利用したいといった一時的な利用でコピー機を設置するのなら、レンタルが最適です。数日などのごく短期間でも、レンタルなら対応できます。審査が必要ないので導入までに時間がかからないというのもレンタルのメリットで、急にコピー機が必要になったときや故障した機器の代わりとしての導入もできます。

審査を断られがちな開業したての会社や個人事業主、少し問題のある会社でも利用しやすくなっています。また、購入とは違い事務手続きの負担がなく、経費になりますし、必要がなくなれば解約もできるというのも便利です。必要なくなれば返せるので、無駄なく使うことができます。利用する際は途中解約でも違約金が発生しないサービスを選べばよりお得ですし、サポート体制が充実していると安心です。

デメリットとしては、リースと違って最新機種が利用できないとかスペックがやや低いものしか選べない、そもそも機種を選ぶこともできないといったことが挙げられますが、このあたりはサービスを提供する会社によって異なるので、比較して選ぶことが必要です。また、レンタルは長期的に利用すると割高になるので、利用したい期間が長い場合はリース契約も検討した方がいいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *