コピー機リースは魅力

レンタルで最適なコピー機の選び方

コピー機をレンタルする場合、正しい選び方が分からないことがあります。

まずやってはいけないのが「価格」「品質」で、良いものを安くというコピー機のレンタルはないと覚えておくべきです。特にコピー複合機の場合、レンタル価格はあくまで本体価格であって、このほかに「保守料金」というのが別途ランニングコストとして圧し掛かります。では正しいコピー機の選び方は何かといえば、「印刷枚数」と「保守体制」です。レンタルの価格は1分間に印刷出来る速度を示した「印刷速度」で分かります。

コピー速度が速ければ速いほど価格は高くなり、遅いほど低価格となっていきます。ですので、1ヶ月にどのくらいの印刷枚数が必要であるかを考慮してから機種を判断することが大切です。必要のない高いスペックを選んでしまうと、それだけランニングコストも掛かるということです。月間印刷枚数とは、1ヶ月間に何枚の紙が使われたかを数値化することで分かります。

この枚数が重要で、これを把握すれば必要なコピー機の機種が明確になるのです。枚数を数値化する計算方法としては「1日の印刷量×毎月の営業日」で算出可能で、営業日は20日または25日で計算すると分かり易くなります。もしも始めてレンタルする場合には、印刷枚数を「500」を基本としておきましょう。この枚数は業務用で使用する最低限予想される月間印刷枚数で、起業したばかりの会社などではこれを上回ることは滅多にありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *