コピー機リースは魅力

コピー機レンタルにもリースにもそれぞれ利点がある

コピー機はレンタルをすることで、初期費用無しで利用できます。

主に法人の利用を想定したサービスが多いですが、中には個人向けのサービスもあります。例えば、個人向けの中には受験用にコピー機レンタルを提供しているサービスがあり、格安で利用できるのが特徴です。基本的にコピー機レンタルは契約年数の縛りがなく、いつでも解約することができます。そのことから、短期間の利用にも向いています。繁忙期やイベントなどで必要になったときに借りるといった使い方もできます。

基本料金内で保守メンテナンスもやってもらえるほか、初期コストがかからないので、あまり最初に多額の資金を用意できない場合にも使いやすいと感じるでしょう。リースは最新機種を購入してもらえるのが大きなメリットですが、審査があります。また、残債務があれば途中解約をする際に全額支払わなければならないといったデメリットもあります。その代わり、毎月の支払料金はリースの方が安くなるのが利点です。

どちらが良いかは場合によりけりなので、購入以外の方法でコピー機を導入したい場合は、どちらが良いかをメリットデメリットを比較して考えましょう。サービスを提供している業者の中には、レンタルもリースも扱っているところも多いです。その場合は相談することで、より適した選択肢を勧めてくれるので、迷った場合は業者に相談して決めるのもありです。口コミも参考にしつつ、いずれを選ぶか考えてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *